News

世の中のボーダレスなアート最新情報をアートラボメンバーがお届けします。

Blog

ギャラリー【OVER THE BORDER】スペシャリストと巡る旅【Cultra】で新しいアートを探るアートラボのBlogです 

宮島達男さん×山出淳也さんによるトークイベント@OVER THE BORDER



7月20日(日)13時半から、国東半島芸術祭Tokyo Preview展の会場でトークイベントを行いました。
ゲストにお迎えしたのは宮島達男さんと山出淳也さんのお二人です。
 
参加者の皆様のお手元には、国東半島芸術祭のプレスリリースをお配りしました。
現在公開されている情報よりも少し踏み込んだ内容をトーク前にじっくり読まれている方もちらほら。
 
トークイベントは国東半島芸術祭総合ディレクターである山出淳也さんによる、芸術祭の説明から始まりました。
「国東」という土地自体が持っている力があり、そこでしか鑑賞しえない作品を見に来てほしいと語る山出さん。
近年地方芸術祭は数が増えてきていますが、国東半島芸術祭は何と言っても「チャラくない」ところが特徴と
何度も強調されていたのが印象的でした。
羽田空港から直行便で2時間足らずという手軽さではありますが、着いてからがすごい!とのこと。
絶対にビーチサンダルでぷらぷらっと行くことのできない場所に、
必死になって辿り着いた時にだけ出会える経験があるという言葉には説得力があります。
 

 
国東半島芸術祭にアーティストとして参加されている宮島達男さんは、芸術祭に参加するきっかけのお話からされていました。
色々な芸術祭がある中で、どこにも基本的に参加するつもりは無かったという宮島さん。
それでも、山出さんのおっしゃる「半端な気合では見に来れない芸術祭」という魅力と、
作品を設営するための場所を現地のスタッフが凄まじい努力で探しだしてくれた熱意に惹かれて
参加を決めたというエピソードに、現地で宮島さんの作品を見てみたい!と思いが膨らみます。
 

これまでの国内外で展示された作品の説明を、映像や写真を交えて拝見することができ、
とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
地域密着で行う芸術祭ならではの、地元の人との交流の楽しさや作品設置に至るまでの苦労、色々なお話をして下さいました。
国東の地元ならではのお祭りや、環境、食文化の話になると宮島さんと山出さんの仲の良さの伺える掛け合いで
会場は笑いに包まれ、とても楽しいイベントになりました。
 
最後に質問タイムを設けたのですが、参加者の皆様、本当にたくさんの質問を挙手して下さって、驚きました。
更には、参加して下さった方の大分県出身者率の高さにびっくりさせられたり、
みなさん真剣そのもので作品や芸術祭のコンセプトに踏み込んだ質問をされてメモを取られたり、
有意義な場を作ることが出来たのではないかとArtLAB一同嬉しく思っています。
 
何と言っても、このトークイベントが終わって思うことは、
「国東半島芸術祭に行きたい!」ということだったのではないでしょうか?
生半可な気合ではなく、真剣そのもので芸術祭に出かけて、そこにしか無い作品に出会いたい。
そう強く思わされる場を作って下さった宮島達男さん、山出淳也さん、本当にありがとうございました。
 
国東半島芸術祭は、今年10月4日から開催です。
 
 

 
宮島達男さんの「成仏プロジェクト」作品制作ワークショップ参加者募集中。詳細は国東半島芸術祭のホームページにて。
国東半島芸術祭:kunisaki.asia/
 

 

Share on Facebook

石川直樹さんと打ち合わせ


みなさんこんにちは、ArtLABです。
現在OVER THE BORDERでは国東半島芸術祭Tokyo Preview展で芸術祭を紹介するとともに、
石川直樹さんが国東半島で撮影された写真を展示しています。

Cultraでも熊野と国東半島を一緒に旅して、大変お世話になっている石川さんですが
先日、OVER THE BORDERで行う展覧会のお打ち合わせにいらっしゃいました。

追って詳細をお知らせいたしますが、OVER THE BORDERは
次回、石川直樹さんが近年撮影された、とある山の写真の展覧会を行うことになるようです。
どこの山かは・・・お楽しみに。

マカルー登頂から帰国されて間もなくにも関わらず、多忙な石川さんの様子を拝見して
ArtLABも負けずに頑張ろうと刺激されました!
今後のOVER THE BORDERの動きにもご注目ください。

 
 

Share on Facebook

告知:The 4th Exhibition @ Over the Border

  • news
  • 2013年03月13日

皆さんこんにちは。

 

ArtLAB加藤です。

 

3月11日のブログ記事はもうご覧頂けましたでしょうか^^

抜水さんのPVがどんなものになるのか、楽しみですね!

 

来週3月23日(土)は、OVER THE BORDER 4回目の展示となる、

「爆弾 in my head.」展がいよいよスタートします!

 

今回の展示に合わせた限定オリジナルコラボレーショングッズの制作の方も着々と進んでおります!

抜水さんの作品世界を織り込んだ素敵なグッズが出来上がりつつありますよ~~~

ECサイトの方で公開次第、ブログとFacebookページの方にも情報を随時アップしていきますので、

皆さんお楽しみに(@v@)b!

 

「爆弾in my head.」

日時:3月23日(土)~6月28日(土)12:00~19:00(日・月・祝日休廊)

オープニングレセプション:3月23日の18:00~20:00

http://artlab.stitch.co.jp/gallery/exhibitions.html

 

 

また、Facebookの方でも告知していますが、

その日の夜は「六本木アートナイト」が開催、一晩限定となる多数のアート・イベントが目白押しです!

国立新美術館3階講堂では、「TOKYO ANIMA!2013春」が開催されます。

こちらOver the Border の記念すべき第一回目の展示を飾った、最後の手段の皆さんも参加予定です!

「深山にて」を見逃してしまったという方は、ぜひこちらにも足を運んでくださいね。

 

http://tokyo-anima.com/

日時:3月23日(土)18:30~19:40/20:10~21:30

場所:国立新美術館 3F講堂、研修室

参加費:無料

 

Art LAB/Kato

Share on Facebook

笹川治子個展:「For Your Safety M,ltd」OPEN!!

  • news
  • 2012年10月17日

皆さま、こんにちは。

Art LAB今井です。

 

 

先週末よりOVER THE BORDERで新しい展覧会、笹川治子個展「For Your Safety M,ltd」がスタートしました!

タイトルにもあるように、謎の組織「M」社というハイテク機器を開発する企業が製造した「安全グッズ」の数々を展示したとてもユニークな設定の展覧会になっています。

 

搬入では作家さんと相談しながら作品がより魅力的に見える配置等にこだわって、今回は空間を広めにとったスタイルになりました。

 

 

 

記念に笹川さんとツーショット!!

顔出しは恥ずかしいとのことだったため、かなーり遠めのマネキンごしショットです↓(笑

(左側:笹川治子さん)

 

 

この日は、同じ階のギャラリーのオープニングが複数重なっていたこともあって、沢山の方々にご来場頂けました。

 

 

清澄ギャラリーコンプレックスには、海外からのお客さまも多く来場されます。

この日も何人かの外国人の方々が来場され、笹川作品に興味深く鑑賞されていました。

 

 

作品について英語で流暢にお話する笹川さん。

頼もしい~!

 

 

今回のコラボグッズはアイテム数も多くとても充実しています◎

「M」社から出ているオリジナルグッズという設定で、今回は展示空間に溶け込むような見せ方をしています。

作品の世界観に合わせて、モノトーンでクールなイメージに仕上げました。

 

 

 

 

Art ALB×HARUKO SASAKAWA Collaboration Goods

「M’s Work Cap」¥5,670(taxin)

「M’s Gun T-shirt/M’s Stick T-shirt」¥5,250(taxin)

「M’s Tote Bag」¥3,360(taxin)

「M’s Bottle」¥3,990(taxin)

「M’s Emblem」¥1,260(taxin)

 

こちらのグッズはECサイトに近々登場予定です!

お楽しみに!!

 

それでは、ご来場お待ちしております。

 

 

 

Art LAB/imai

Share on Facebook

お知らせpart2!!

  • news
  • 2012年09月24日

こんにちは!

Art LAB今井です。

 

先週に引き続き、お知らせ第二弾をさせて下さい。

只今ギャラリーで開催中の岡田洋坪「WARPED」展を記念したコラボレーショングッズがついに完成しました!

 

 

 

展覧会のテーマに関連付けた内容の首振りフィギュアです。

ユリ・ゲラーがスプーンを曲げている様子を再現したボブルヘッドを限定5体で販売いたします。

 

 

見てください!このディティール。

髭の毛穴まで細かく表現されて、実にリアルな出来です。

岡田さんの手で型どりされ、着彩されているものですのでほぼ一点ものです。

 

展示期間中は、ギャラリーで展示いたしております。

実物を至近距離で是非ご覧ください☆

 

 

Art LAB×YOHEI OKADA Collaboration Goods

「Bobble Head Figure」¥16,800(tax in)

 

 

Art LAB/imai

 

Share on Facebook

PAGE TOP